シミュレーションシステムSimulation Systems

home > 製品情報 > シミュレーションシステム > 用途から探す > [D3sim] > 構成品 > HILSとの接続/車両運動の模擬

研究・開発用ドライビングシミュレーションシステム

HILS(Hardware in the Loop Simulation)の接続/車両運動の模擬

D3simとHILS(Hardware in the Loop Simulation)を接続することで、ドライバーの運転による試験が可能になり、より実車に近い試験が行えます

HILSの接続

  • 1KHz以上の運動モデルの演算結果出力が可能です。
  • D3simとHILSの接続により、運転者を介した、より実車に近い交通環境下で車載機器を試験することができます。
  • D3simとHILSとの情報の送受は、演算処理装置の処理サイクルに合わせて行います。この情報により実際に近い交通環境でドライバーが運転する(Human in the Loop)実験を行うことができます。
  • ECUの開発に数値シミュレーションでは評価しきれないドライバーの影響も評価可能です。
  • ペダルアシスト機能、レーンキープアシスト機能などの安全運転支援システムの評価/検証をリアルタイム環境で行うことができます。
  • HILSを構成する装置はお客様にて選択いただくことが可能です。

HILS環境イメージ図

HILS環境イメージ図

車両運動の模擬

  • 市販の車両運動シミュレーションソフトウェアであるCarSim®・veDYNAの使用も可能です。(オプション)

構成例

構成例

CarSim®はMechanical Simlation Corpの登録商標です。
dSPACEはドイツdSPACE GmbHの登録商標です。

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社
シミュレーションシステム事業部

TEL:03-5531-8072
FAX:03-5531-8142