シミュレーションシステムSimulation Systems

home > 製品情報 > シミュレーションシステム > 用途から探す > オプション・追加機能 > モーションシステム

オプション・追加機能

モーションシステム

電動、油圧、それぞれの特長を活かしたシステムを提案いたします。

三菱プレシジョンは、独自のモーションシステム(制御システム)により、お客様の用途に合わせた様々な動揺感覚を提供します。
また、各種研究用途に合わせたシステム構築のご相談にも対応しております。

電動6自由度モーションシステム

電動6自由度モーションシステム

油圧6自由度モーションシステム

油圧6自由度モーションシステム

6自由度モーションシステム

電動モーションシステム

ペイロード(可搬重量):250kg, 500kg, 1500kg, 3000kg

現在、中・小型を中心に電動6自由度モーションシステムが主流となっています。電動なので油圧に比べクリーンな環境を保つことができ、メンテナンスが簡単です。
システムには通信開設サンプルプログラムが付属しており、ユーザホスト計算機とモーション制御計算機間の通信開設が簡単です。

ユーザビリティに優れたWindows PCベースの制御装置

Windows PCとDSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)をベースとしたもので、制御プログラムが付属しています。

制御装置のモニター画面でモーション動作状況の確認が可能

制御装置から動揺の強さを容易に変更できるので体感のチューニングが行えます。また、モーション可動部の姿勢や各アクチュエータの動作状況の確認を、グラフ表示で分かりやすく確認できます。

油圧モーションシステム

ペイロード(可搬重量):10t程度まで対応

大型のシミュレータ等では可搬重量の大きな油圧6自由度モーションシステムが主流です。油圧のためハイパワーでスムーズ、長いアクチュエータストロークを活かした動揺の模擬が可能です。

電動モーションシステムと同様、通信開設サンプルプログラムが付属しており、ユーザホスト計算機とモーション制御計算機間の通信開設が簡単です。

ユーザビリティに優れたWindows PCベースの制御装置

Windows PCとDSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)をベースとしたもので、制御プログラムが付属しています。

モーションシステム仕様一覧(PDF:00KB)

Microsoft 、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

電動2自由度モーションシステム

鉄道シミュレータ用途に、電車の乗り心地、加速度感の体感模擬に特化した2自由度(前後、左右)モーションシステムを提供しています。

電動2自由度モーションシステム

その他モーションシステム

6自由度モーションシステムに追加して、動揺体感を向上する装置です。

並進タイプ

6自由度モーションシステムをリニアタイプの並進モーションの上に設置し、前後加速度等の体感を増加します。

並進タイプ

並進タイプ


ターンテーブルタイプ

ターンテーブルを使用し、左右旋回時の体感を発生します。
6自由度モーションシステムだけでは不十分な回転方向の体感を発生させることができます。

ターンテーブルタイプ

ターンテーブルタイプ

モーションシステム 保守/安全

モーションシステムは定期的な維持・予防整備および部品交換やオーバーホール等の作業が必要となります。

定期的な維持・予防整備を継続することで、計画的に運用計画を立てることができます。三菱プレシジョンでは充実した保守体制を有しており、お客様に最適な定期整備・修理・オーバーホール等を提案します。

安全装置

アクチュエータ、制御装置、センサー等の異常に対する警報、非常停止装置等の機能を有します。安全のための停止処理を加えることも可能です。

モーションシステム導入事例

独立行政法人交通安全環境研究所 並進装置付先進型ドライビングシミュレータ

独立行政法人交通安全環境研究所 並進装置付先進型ドライビングシミュレータ

6自由度モーションシステムにリニア並進装置と傾斜台を加え、加減速時の体感向上を図るドライビングシミュレータです。

財団法人日本自動車研究所 全方位ドライビングシミュレータ

財団法人日本自動車研究所 全方位ドライビングシミュレータ

6自由度モーションシステムにターンテーブルを追加し、運転感覚向上を狙ったドライビングシミュレータです。

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社
シミュレーションシステム事業部

TEL:03-5531-8072
FAX:03-5531-8142