シミュレーションシステムSimulation Systems

home > 製品情報 > シミュレーションシステム > 用途から探す > 研究・開発 > 研究・開発用ドライビングシミュレーションシステム[D3sim] > 構成品

研究・開発用ドライビングシミュレーションシステム D3sim

D3sim 構成品

多様な構成品からお選びいただけます

D3simはお客様の研究・開発用途に合わせ、基本となる三つのモデルをベースにハードウェア/ソフトウェアを選択、カスタマイズすることで、必要な機能・性能を持たせることが可能なドライビングシミュレーションシステムです。

D3sim 構成品の特徴

基本2モデル

D3simは必要最小限の構成としたエントリータイプ2種とスタンダードタイプの基本2モデルを用意。お客様の研究用途や目的に合わせて選択できます。
基本2モデルすべてにシミュレーションプログラムVer.6を搭載しています。

シミュレーションプログラム[Ver.5]

シミュレーションプログラム[Ver.6]は従来に比べ大幅なユーザビリティの向上と機能拡張を実現したD3simの中心となるシミュレーションプログラムです。

運転席/ステアリング反力装置

運転席/ステアリング反力装置

運転席は、簡易な運転席から、実車ボディを利用した運転席をご用意できます。

映像装置

映像装置

リアルタイムシミュレーション専用の模擬視界発生装置と、目的に合わせた模擬視界表示装置を組合わせ提供します。

道路データベース/道路データベース作成環境

道路データベース/道路データベース作成環境

D3simのために用意された、走行環境データベース。

モーションシステム/ターンテーブル

モーションシステム/ターンテーブル

モーションシステムおよびターンテーブル等の体感装置を追加することで運転時の加速度感や路面振動等の模擬が可能になります。

HILS(Hardware in the Loop Simulation)の接続/車両運動の模擬

HILS(Hardware in the Loop Simulation)の接続/車両運動の模擬

D3simとHILS(Hardware in the Loop Simulation)を接続することで、より現実的な走行環境でドライバーが運転し、実験が行えます。

計測装置の接続

計測装置の接続

視線計測装置や生体計測装置など市販の計測装置とD3simの接続が可能です。

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社
シミュレーションシステム事業部

TEL:03-5531-8072
FAX:03-5531-8142