シミュレーションシステムSimulation Systems

home > 製品情報 > シミュレーションシステム > 用途から探す > 教育・訓練・養成・教習 > 自動車教習所向け運転シミュレータ > DS-3100

教育・訓練・養成・教習

自動車運転シミュレータ

模擬運転装置 DS-3100

リアルな運転体験が可能なシミュレータ機能を備えた模擬運転装置と、実際の運転場面に近い設定で検査を行う運転操作検査器機能(オプション設定)。2つの機能で教習・講習をサポートします。

DS-3100 ハードウェアの特徴

32インチ液晶ディスプレイ採用
ハイビジョン映像による鮮明な解説映像と高画質CG映像を表示。実車教習へのスムーズな移行をサポートします。

実車に近い操作感覚を実現
ハンドル・アクセル・クラッチ・ブレーキ・計器等、運転席の部品は実車と同等のものを採用。実車の操作感覚を忠実に再現します。

模擬運転装置DS-3100


簡単切替操作
MT/AT切替がレバーでワンタッチ

ワンタッチでMTにもATにも切り替えることができ、機能的です。

模擬運転装置/運転操作検査器 DS-3100

MTシフトレバー

模擬運転装置/運転操作検査器 DS-3100

回転させると・・・

模擬運転装置/運転操作検査器 DS-3100

ATシフトレバー

ニーズに合わせて最適なシステムを構築

最大5台まで運用が可能
1台の中央制御装置で複数のDS-3100の集中管理が可能です。

模擬運転装置DS-3100の特徴

模擬運転装置

教習項目
1-1〜1-5

解説・練習 自動車の乗降手順、装置の名称、構造の解説、運転操作の方法などをわかりやすく説明します。
運転操作 シミュレータ機能により、教習生の操作にCG映像、模擬音、メーターパネルが連動するので、運転操作をしている実感があります。
最先端自動車の解説教材

急速に普及がすすむ「ハイブリット車」や「電気自動車」の仕組み、ガソリン車との違いを説明します。

運転操作検査※1

4つの検査項目で診断します。

※1 本検査機能はオプションです。

模擬運転装置DS-3100 運転操作検査器としての特徴

実際の運転状況に近い4つの検査
DS-3100は以下の検査機能を持つ「運転操作検査」をオプションで装備できます。
若年ドライバーから高齢ドライバーまで全ての年齢層に対応しており、既免許取得者に向けた法定講習や再教育、企業向け講習会等にご活用いただけます。

1.単純反応検査
駐車車両の陰から子供の飛び出しにブレーキで対応


単純反応検査

2.選択反応検査
飛び出してくる子供、横断歩行者、対向二輪車に対し、異なる反応をする検査

選択反応検査

3.ハンドル操作検査
カーブの続く道をドライブし、ハンドル操作をチェック

ハンドル操作検査

4.注意配分/複数作業検査
複雑な車線のコミュニティ道路を走りながら、歩行者や自動車に対応していく検査。

注意配分・複数作業検査


DS-3100 カタログダウンロード

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社
シミュレーションシステム事業部

TEL:03-5531-8072
FAX:03-5531-8142