シミュレーションシステムSimulation Systems

home > 製品情報 > シミュレーションシステム > ソリューションのご提案 > 鉄度シミュレータの前方視界に実写撮影映像を使いたい

鉄道シミュレータの前方視界に実写撮影映像を使いたい

実写映像可変速再生システム[IBS]が現実感の高いシミュレーションシステム実現します

イメージベースドシステムは、実写撮影映像を基にしたシミュレーションシステムです。
ビデオカメラなどで撮影した映像を編集・加工することで、現実感の高いシミュレーションシステムを実現します。特に鉄道シミュレータに適しています。
シミュレータの運転速度に応じて電車の前方を撮影した映像の再生速度を変更し、現実感の高い模擬視界映像を表示します。低速再生時には映像のコマとコマの間を補間することで、滑らかな映像表示を実現します。
また、撮影した映像に信号の点灯や人物などを追加合成でき、教育・訓練シミュレータへの適用が可能です。

三菱プレシジョンのソリューション

実写映像可変速再生システム [IBS:Image Based System]

実写映像可変速再生システム [IBS:Image Based System]

ビデオカメラで撮影した実写映像を運転操作に合わせて変速再生することで、シミュレータの模擬視界映像として活用するシステムです。