シミュレーションシステムSimulation Systems

home > 製品情報 > シミュレーションシステム > 導入事例 > 教育・訓練・養成・教習 > 車載型運転者教育システム

導入事例

車載型運転者教育システム

出張講習に最適な車載型教育システムを提案いたします

トラックやバスなどの特装車両に運転シミュレータを搭載し、出張講習に最適な車載型教育システムを構築いたします。

車載型運転者教育システム

車載型運転者教育システム


車載された運転シミュレータが各所に出張することで、多くのドライバーに対する運転教育の機会を増やすことが可能となります。
一般ドライバー向け講習や企業ドライバー研修での出張講習はもとより、地域の交通安全講習会や学校・公共団体の交通安全イベントでの交通安全啓蒙活動など、巡回移動式の交通安全教室の実現に向け、車両・搭載機器・教育プログラム等を検討し、最適なシステム構成を提案いたします。

車載型運転者教育システム

車載型運転者教育システム


車載型運転者教育システム

車載型運転者教育システム


車載型運転者教育システム


搭載機器のご紹介

自動車運転シミュレータ DS-7000

自動車運転シミュレータ DS-7000

免許取消処分者講習として、3画面タイプの運転シミュレータによる教育が行われています。
自動車運転シミュレータ[DS-7000]は、既運転免許取得者に対する講習用運転シミュレータとしての診断評価機能も装備(オプション)。3画面の表示装置により広い視野角を確保しており、危険予測訓練や特殊環境体験など、実際の運転体験に近い教育環境を実現します。

集合教育用運転シミュレータ

集合教育用運転シミュレータ DS-300

違反者講習、免許取消処分者講習、免許停止処分者講習で、運転シミュレータによる教育が行われています。
集合教育用運転シミュレータは、ドライバーの安全運転スキルを診断・教育・訓練することを目的に開発しました。少人数から大人数までの講習に対応し、講習の目的に応じた高度な安全運転教育を実現します。

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社
シミュレーションシステム事業部

TEL:03-5531-8072
FAX:03-5531-8142