home > トピックス > 2017/11/6 現代の名工に機械工作課 小宮 三智男が選出されました

トピックス

トピックス

現代の名工に機械工作課 小宮 三智男が選出されました
2017/11/6

厚生労働省は2017年11月5日、平成29年度 卓越した技能者(現代の名工)の表彰対象者149名を発表。第2部門 金属加工の職業で、三菱プレシジョン株式会社 鎌倉事業所 製造部 機械工作課の小宮 三智男が選出されました。

技能功績の概要として、

「旋盤加工一筋に勤め、小径ジャイロ部品や人工衛星用部品の加工に従事、形状や許容公差に合せた加工方法を確立した。 特にジャイロで小型精密部品の捻りバネ加工は、難削材を同心度10μm以内の高精度実現のため、加工に必要な切削工具、治具等を考案し、卓越した技能で曲がりなく加工することを可能とし、これにより日本の航空宇宙産業の発展に貢献してきた。現在は、実作業の傍ら後進の指導・業務伝承にも努めている」

と紹介されています。



 



 
ページのトップへ