企業倫理・遵法宣言CSR

home > CSR > 女性活躍推進法への取組み

Action Plan on Women's Active Partlclpation In the Workforce

女性活躍推進法への取組み

三菱プレシジョン株式会社 行動計画

社員が仕事と私生活を両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるよう、次の通り行動計画を
策定する。


計画期間 2021年4月1日から2025年3月31日までの4年間
目標1 子育てをしながら働く社員に配慮した措置を講じる。

<対策>
・子育てをしながら働く社員の就業環境の更なる向上に向けて計画
 期間内の配偶者出産休暇、育児休業の取得率について以下の水準
 を目標とする。
  ①配偶者出産休暇の取得率について70%以上とする。
  ②男性の育児休業の取得率について25%以上とする。
・目標達成に向けて利用促進に向けた周知を行う。

目標2 ワークライフバランスの更なる充実を図る。

<対策>
・成果・効率をより重視する企業風土への変革と仕事に対する意識
 の改革を推進し、社員が仕事と私生活を両立させることができる
 職場環境の醸成を図る。
・定時退場日の励行を行う。
・ITツールの活用による業務のスリム化・効率化を推進する。
目標3 柔軟な働き方を推進する。

<対策>
・在宅勤務制度やフレックスタイム制度等の活用による柔軟な
 働き方の推進と利用促進に向けた周知を行う。

【女性の活躍に関する情報】
  女性の活躍に関する情報は厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」
  にて公表しています。