home > トピックス > 2010年度 >2010_05_07 自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2010に出展

トピックス

トピックス

自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2010に出展
2010/05/07

三菱プレシジョン株式会社は、パシフィコ横浜にて開催される「自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2010」において、次の製品を出展します。

■展示製品
研究・開発用ドライビングシミュレーションシステム D3sim

■展示内容
D3simは、模擬運転環境におけるドライバの運転行動を解析し、運転支援、自動運転といったITS技術の開発評価や、より安全な道路設計などを効果的に行えるシミュレーションシステムです。

<D3simデモンストレーション>
予防安全技術の開発
D3sim によるITS技術開発の事例として、「交通環境認知システム」を模擬したシステムを展示いたします。 
このシステムは、運転中に、センサが周辺車両を検出して枠で囲み表示を行うことで運転者に注意を喚起し事故を未然に防ぐ「予防安全技術」を開発するものです。実際に、仮想の市街地での模擬運転を体験するコーナーをご用意します。

ライティングシミュレーション(参考展示)
車両のヘッドランプの模擬をよりリアルに表現した、ライティングシミュレーションを体験頂きます。

<D3sim新機能展示>
オーバレイ表示機能
お客様が作成した2次元の画像データを窓外視界映像の画面上の任意の位置に表示可能な機能

センサ模擬機能
車のセンサを模擬し、範囲内の物体検出や情報取得が可能になる機能

再生パッケージ
D3simで記録した実験データや映像を、システム外の別計算機等で再生するための「再生パッケージ」を紹介します。

「再生パッケージ」により、実験時に記録したデータ、映像をユーザのデスクトップで再生し、解析やデモに役立てることが可能になります。

■展示会場
展示会名称:自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2010
主催:社団法人 自動車技術会
会場:パシフィコ横浜 展示ホール
展示ブース:51 (三菱プレシジョン株式会社) 
会期:2010年5月19日(水)〜21日(金) 10:00〜17:00
入場無料(登録要)



研究・開発用ドライビングシミュレーションシステム D3simのページ
ページのトップへ