home > 製品情報 > シミュレーションシステム > 用途から探す > 研究・開発 > 研究・開発用ドライビングシミュレーションシステム[D3sim]

シミュレーションシステム SIMULTATION SYSTEM

研究・開発用ドライビングシミュレーションシステム D3sim

研究・開発用ドライビングシミュレータ D3simとは?

研究・開発用ドライビングシミュレーションシステムD3simは、自動車関連分野の研究・開発を強力にサポートするシステムです。
実車では危険をともなう実験や、均一な交通環境条件が繰り返し必要な実験など、お客様のニーズに合わせ、多様な研究・開発にご活用いただくことができます。

研究・開発用ドライビングシミュレーションシステム D3sim

D3sim 意義・導入効果

研究・開発用ドライビングシミュレーションシステムD3simは「安全/安心」、「快適」、「環境/インフラ」の3つのテーマのもとに、自動車に関わる研究・開発をサポートします。

D3sim 構成品

D3simはハードウェア/ソフトウェア構成を選択、カスタマイズすることでお客様の研究・開発用途に必要な機能を用意できます。

ITS技術開発に関わる3つのテーマを中心に、お客様の研究用途に合わせたD3simの構成例を紹介します。

D3sim 研究用途

ASVをはじめとした安全運転支援システムの開発環境をご紹介。

HMIにかかわる操作性・視認性や乗り心地などの評価に必要な開発環境をご紹介。

エコドライブ支援や渋滞解消など環境分野の研究に必要な開発環境をご紹介。

ご利用環境にあわせたシステムをご提案。

D3sim 研究用途
D3simの納入事例を紹介します
D3simの事例紹介
D3simのカタログダウンロードができます
(PDF:2.4MB)
D3simカタログ

D3simトピックス

2013.07.31 D3simカタログを更新

D3sim®は三菱プレシジョン株式会社の登録商標です。

D3simに関するご質問・お問い合わせはこちら

三菱プレシジョン株式会社 シミュレーションシステム営業本部

TEL:03-5531-8072

TEL:03-5531-8142

お問い合わせフォーム

ページのトップへ