home > トピックス > 2005年度 > 2005/11/21赤外線音声情報案内システム「トーキングサイン」がテレビに登場2005に出展

トピックス

トピックス

赤外線音声情報案内システム「トーキングサイン」がテレビに登場2005に出展
2005/11/21
三菱プレシジョンの赤外線音声情報案内システム「トーキングサイン」がNHK教育の番組「NHK福祉ネットワーク」に登場します。

「NHK福祉ネットワーク」11月23日放送回は、「バリアフリー探検隊が行く 第二回 危険で不思議な横断報道の話」と題して放送され、歩行者支援情報通信システム(PICS)紹介の中で操作端末としてトーキングサインを使用。そのしくみを体験します。
トーキングサインは、赤外線の指向性を利用して音声で方向を案内できる装置であり、視覚障害者の社会参加、生活自立の支援を出発点として開発されました。番組で登場するPICSの操作に対応したタイプでは、交差点への接近や方向、信号の状態など、安全な歩行ルートを案内することが可能
です。
ページのトップへ