home > トピックス >2014年度> 2014/11/11 現代の名工に機械工作課 笠原 正弘が選出されました。

トピックス

トピックス

現代の名工に機械工作課 笠原 正弘が選出されました
2014/11/11

厚生労働省は2014年11月9日、平成26年度 卓越した技能者の表彰(現代の名工)の表彰対象者149名を発表。第2部門 金属加工の職業で、三菱プレシジョン株式会社 鎌倉事業所 機械工作課の笠原 正弘が選出されました。

技能功績の概要として、

「旋盤加工一筋に勤め、小径ジャイロ部品や人工衛星用部品の加工に従事し、それぞれの形状や許容公差に合わせた加工方法を確立した。 特に人工衛星用の部品は、大物かつ高精度、薄肉形状で、素材毎の熱膨張係数を考慮した寸法設定や、変形を考慮した取付方法、加工条件を考慮するノウハウ等、 他に真似のできない技能を有し、わが国の衛星打ち上げに大きく貢献した。現在は、実作業の傍ら後進の指導、技能伝承にも努めている」

と紹介されています。

 



 
ページのトップへ