home > トピックス > 2010年度 >2010_04_30「HTV/H-IIBロケットの開発」が第39回日本産業技術大賞 文部科学大臣賞を受賞

トピックス

トピックス

「HTV/H-IIBロケットの開発」が第39回日本産業技術大賞 文部科学大臣賞を受賞
2010/04/30

第39回日本産業技術大賞 において、「HTV/H-IIBロケットの開発」に携わったJAXAほか三菱プレシジョンを含む11社が文部科学大臣賞を受賞し、2010年4月7日に贈賞式が執り行われました。

2009年9月、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人物資補給機(HTV)がH-IIBロケットにより打上げられ、ISSへのドッキングに成功し世界から注目を集めました。
当社は、H-IIBロケットに搭載された制御電子パッケージ及びレートジャイロパッケージを担当し、ミッションの成功に貢献いたしました。また、HTVにおいても電力分配等のパッケージを担当しております。

 

賞状
賞状


「日本産業技術大賞」は日刊工業新聞社が1972年に創設したもので、その年に実用化された革新的な大型産業設備・構造物や、先端システム技術の開発、実用化で顕著な成果をあげた企業・グループを表彰し、成果をたたえるとともに、技術開発の奨励を目的とするものです。
ページのトップへ