home > 採用情報 > 社員紹介 > 設計(宇宙機器)

採用情報









リクナビの弊社画面へ

社員紹介

 


担当業務:設計(宇宙機器)
2004年入社

写真

JOB

Q.現在の仕事内容を詳しく教えてください
人工衛星に搭載する姿勢制御アクチュエータの設計・開発をしています。この製品は衛星の回転運動をコントロールするためのもので、衛星の姿勢を安定させたり、観測対象に向ける際に使われるため、衛星の性能や寿命に直結する非常に重要な機器です。
機構系の設計を担当しているので、製品の設計や、製造図面を作成、構造や熱の解析などが主な仕事内容です。

Q.どんなところに面白さ、魅力を感じますか
自分が1から設計した製品はまだ宇宙に行ったことはないのですが、試作機が形になった時や、設計どおりの性能が出た時はかなりうれしかったです。数年後には衛星に搭載され、ロケットで打ち上げられて地球を回ることを考えると非常に楽しみで、他の仕事にはない醍醐味だと思います。

Q.今の仕事にはどんな能力が必要ですか
学校で宇宙関係の研究をしていたか、専門知識があるかどうかは必ずしも重要ではなくて、それよりも学部の講義で学ぶような基礎がしっかりしているほうが仕事では役立つと思います。何より大切なのは、仕事に興味を持つこと、仕事・製品を好きになることではないかと思います。

Q.苦労したこと(していること)は?
MPCに入社した当初は、知らないこと、憶えなければなければならないことの多さに愕然としました。特に大学で勉強したことの多くが頭から抜けてしまっていたので、思い出すのが大変でした。(と言っても、まだ大半は忘れていますが。)

PERSON

Q.当社を選んだ理由を教えてください
もともと宇宙分野には興味があったのですが、大学の専門分野とは接点がなかったのであきらめていました。偶然知ったMPCにエントリーしてみたら、他社の面接で苦労していたのがウソの様にトントン拍子に内定を取ることができたので、これも運命かなと思いMPCを選びました。

Q.日々心がけていることは?
常に観察力を働かせること。いろいろな方向にアンテナを伸ばして興味を持っていれば、自分の器を広げることができるし、自然の中や身の回りにある些細な物事にも仕事に生かせる「何か」があるはずなので。

Q.OFFはどんな風に過ごしていますか?
基本的に家でゆっくりと過ごしていますが、横浜方面で映画を見たりスポーツ観戦したりしています。海が比較的近いので時々眺めにいったりもします。

VISION

Q.当社で実現したい夢を教えてください
・世界で売れる製品を作ること。
・トップレベルの技術者になること。

Q.最後に、就職活動中の皆さんへアドバイスをお願いします
就活では、「自分を知ること」「自分を表現すること」「相手に知ってもらうこと」が大切だと思います。自分が何をやりたいのかをきちんと表現した上で採用されれば、こんな筈じゃなかったと後悔することも少ないのではないかと思います。

ページのトップへ