home > 採用情報 > 社員紹介 > 営業(シミュレーションシステム:防衛分野)

採用情報









リクナビの弊社画面へ

社員紹介

 


担当業務:営業(シミュレーションシステム:防衛分野)
2007年入社

写真

JOB

Q.現在の仕事内容を詳しく教えてください
防衛省、また防衛省がエンドユーザーとなる重工メーカーを対象としたシミュレータの営業を担当しています。主な業務内容としては、提案活動、仕様の調整、見積の作成と商議、契約の締結、納入までのフォロー、アフターサービス等です。

Q.どんなところに面白さ、魅力を感じますか
お客様との交渉の最前線に立ち、お客様と直接関わりを持てることが最大の魅力かと思います。社内の各部門と連携を取り、どうすればお客様のニーズに答えられるのかアイディアを出し合いながら、それをまとめていくことは当然責任も大きいですが、その分お客様に御満足頂き信頼を得ることができたときは、大きな喜びがあります。

Q.今の仕事にはどんな能力が必要ですか
まず第1にコミュニケーション能力が必要であると考えます。基本的な礼節はもちろん、お客様が求めているものは何かを理解できる能力、自分のアウトプットに対して、お客様がどのように反応するのかを、先読みできる能力、等です。また、自分の意見を守りぬくべき場面と、それを柔軟に変えていかねばならない場面を見極めることのできる、バランス感覚といったものも重要であると考えます。

Q.苦労したこと(していること)は?
苦労した、というより今も苦労している点ですが、シミュレータという特殊な製品を扱っておりますので、お客様と調整をする際に必要な専門知識が非常に多い点です。専門知識をいかに相手にわかりやすく伝え、納得してもらうかも難しい点です。日々、勉強不足を痛感していますが、慣れで説明をこなせるようになるのを受身に待つのではなく、自ら進んで一つ一つ知識を身につけていきたいと思っています。

PERSON

Q.当社を選んだ理由を教えてください
就職活動中は、独自性のあるメーカーへの就職を希望していました。そんな中、ホームページで見たMPCの業務内容、(シミュレータ、宇宙機器、搭載品、駐車場機器等)のユニークさに強く惹かれました。全体としての見通しが利く、企業規模も魅力と感じました。最終的な決め手となったのは、採用面接の際、社員の人たちが、とても和気藹々とした雰囲気であったことです。

Q.日々心がけていることは?
周囲の意見を柔軟に取り入れつつ、自分の意見をきちんともつこと、常に疑問を持つようにし、またその疑問から学んでいくこと。最悪の事態を想定しつつ準備をし、なおかつポジティブな思考を失わないようにすること。慣れによる油断を招かないように、常に緊張感を持って仕事をすること等を心がけています。(実践はまだまだですので、日々努力していきたいと思っています。)

Q.OFFはどんな風に過ごしていますか?
私は鎌倉の社員寮に住んでいますので、寮の同期と遊びに行くことが多いです。寮は鎌倉や横浜方面にアクセスしやすい場所にありますので、遊び場所には事欠きません。また読書とギターが趣味ですので、寮で1日のんびり過ごしているときもあります。休日は身体を休めると共に、なるべく仕事から頭を離し、新鮮な気持ちを取り戻すことができるよう心がけています。

VISION

Q.当社で実現したい夢を教えてください
まだまだ勉強中の身ですので、お客様からも社内からも、「この人でなければ話ができない、この人の言うことなら信頼できる」と思ってもらえる営業マンになることが当面の目標です。まだ明確なビジョンとはなっていませんが、MPCの蓄積されたシミュレーション技術を活かして、既存の市場のみならず、全く新しい市場を自分で開拓していくことが夢です。

Q.最後に、就職活動中の皆さんへアドバイスをお願いします
就職活動中は、果たして自分に向いている仕事とはなんだろう、どんな職場が理想なのだろう、と私も思い悩みました。しかし、実際に自ら社会に飛び込んで見なければわからないこともたくさんあります。どんな場所でも日々努力すれば、そこが自分の居場所になるのではないか、と私は思います。就職活動は長期戦で体力勝負となりますが、その中に楽しみを見つけて頑張ってください。

ページのトップへ