home > 製品情報 > シミュレーションシステム > 用途から探す > 教育・訓練・養成・教習 > 鉄道シミュレータ

シミュレーションシステム SIMULTATION SYSTEM

教育・訓練・養成・教習

教育・訓練・養成用鉄道シミュレータ

鉄道の安全・安定輸送に貢献する

三菱プレシジョンは、鉄道事業者向けにさまざまな教育・訓練用シミュレータの製造・販売・保守サービスを一貫して行ってきました。

この経験を活かし、運転士・車掌の養成からフォローアップ訓練まで幅広い教育段階に応じたシミュレータを納入しています。近年では運転士・車掌単独での訓練から運転関係従事員が連携した訓練にもシミュレータが活用されています。

三菱プレシジョンの鉄道シミュレータは、長年の実績に裏打ちされた技術の蓄積と、鉄道シミュレータを専門に担当する経験豊富なスタッフにより、お客様の目的に合わせた最適なシステムをお届けしています。

教育・訓練・養成用鉄道シミュレータ 製品紹介

運転士訓練シミュレータ

動力車操縦者の養成や、既成運転士のフォローアップ訓練に使用されています。

車掌訓練シミュレータ

乗客の安全にかかわるドア操作等の基本動作の確認や異常時の対応の訓練に使用されています。

教育・訓練・養成用鉄道シミュレータ 導入事例

電車/気動車共用型シミュレータ

電車/気動車共用型シミュレータ

電車・気動車等、多くの車種を1台のシミュレータで模擬することによって、研修生の乗務する車種に合わせた訓練が可能になります。

運転関係従事員連携訓練

運転関係従事員連携訓練

1台のシミュレータで、運転士・車掌・運転指令・駅係員などが相互に連携しながら訓練を行うことで、より実践的な訓練が行えます。

集合教育用シミュレータ

集合教育用シミュレータ

1つの教室に複数台のシミュレータを配置し、全研修生が同時に実践的な訓練ができます。

レクチャーシステム

レクチャーシステム

大画面装置にシミュレータと連動する回路図や走行に応じた運転曲線が表示され、多人数でディスカッションしながら学習できます。

新幹線運転自習システム

新幹線運転自習システム

シミュレータに自習が可能な機能を備え、研修生の自主学習をサポートします。

東京観光専門学校 電車運転シミュレータ

東京観光専門学校 電車運転シミュレータ

鉄道サービス学科では、未来の鉄道乗務員を目指す学生にシミュレータを使用し授業を行っています。

保守用車シミュレータ

保守用車シミュレータ

線路保守等を行う保守用車の運転技能習得訓練及び従事者の間で行う連携を訓練するシミュレータです。

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社 シミュレーションシステム営業本部

TEL:03-5531-8072

TEL:03-5531-8142

お問い合わせフォーム

ページのトップへ