home > 製品情報 > シミュレーションシステム > 用途から探す > 教育・訓練・養成・教習 > 自動車教習所向け運転シミュレータ > RS-6000

シミュレーションシステム SIMULTATION SYSTEM

教育・訓練・養成・教習

二輪車運転シミュレータ

二輪車運転シミュレータ RS-6000

最新のシミュレーション技術でさらなる教習の充実に貢献します

自動車教習所をはじめ、運転免許センターなどの安全運転教育の場で広く活用されています。

二輪車シミュレータ RS-6000

RS-6000 ハードウェアの特徴

MT/AT運転席簡単切替え

運転席はMT二輪車とAT二輪車の双方へ簡易に切替が可能です。

MT/AT運転席簡単切替え

左レバー

左レバーはクラッチレバー(MT時)とリアブレーキ(AT時)に自動的に切替。操作感覚も変化します。


AT二輪車はスクータタイプの運転姿勢を実現

AT教習用 型式認定を取得
AT教習車と同様の運転姿勢を実現。より効果的な教習が可能です。

AT教習用 型式認定を取得

車体形状と運転姿勢

動揺機構
ステアリング、車体バンクに新型の動揺機構を搭載しリアルな運転感覚を実現しました。

動揺機構

操作卓
適切に指導できるように工夫された操作卓画面。マウスで簡単操作。操作卓画面を見ながら教習生の走行位置と運転状況も瞬時に把握できます。

操作卓

大画面CG映像表示
50インチ液晶ディスプレイを採用。
左右ミラー映像をピクチャーイン表示します。


省スペース・省電力設計
シンプルな構成の本体は搬入・設置もスムーズに。

プレイバック機能
走行体験を様々な視点から振り返るプレイバック機能により、危険に陥った事故要因を検証します。

自車視点

自車視点

真上俯瞰

真上俯瞰

後方追従

後方追従

他車視点

他車視点

RS-6000 カタログダウンロード

自動車運転シミュレータに関するご質問・お問い合わせはこちら

三菱プレシジョン株式会社 シミュレーションシステム営業本部

TEL:03-5531-8072

TEL:03-5531-8142

お問い合わせフォーム

ページのトップへ