home > 製品情報 > シミュレーションシステム > 用途から探す > 教育・訓練・養成・教習 > 自動車教習所向け運転シミュレータ > DS-30

シミュレーションシステム SIMULTATION SYSTEM

教育・訓練・養成・教習

自動車運転シミュレータ

高齢者講習用 運転操作検査器 DS-30

3次元のCG映像で運転場面をリアルに再現。
実車同様の運転感覚で、効果的な検査を実現します。

● 運転に必要な身体的機能のチェック
● 安全運転の個別アドバイス

実際の運転場面に近い設定で検査を行うことで、受講者の運転適性を正確にチェックし、ひとりひとりに合せたアドバイスを行うことができます。

※運転操作検査器として基準適合取得済

高齢者講習用 運転操作検査器 DS-30

DS-30 ハードウェアの特徴

四輪車用/二輪車用の切替もラクラク。
2WAYで省コスト・省スペースに貢献します。

操作は実車感覚

臨場感あふれる画像と音声

操作は実車感覚
ハンドルは実車パーツ、ペダルも実車相当のものを使用。よりリアルな運転感覚で検査を行うことができます。

臨場感あふれる画像と音声
3次元コンピュータグラフィックス画像とサンプリング音源が、実際の交通場面に近い検査シーンを作り出します。

運転操作部を2種類用意すれば、二輪受講者対策も万全
高齢者講習においては、二輪免許のみの受講者に対しては二輪タイプの検査器での検査実施が必要となります。

運転操作部の交換で四輪車・二輪車どちらの検査にも使用可能
交換手順はいたって簡単。短時間で行えます。

四輪車運転操作部

四輪車運転操作部

二輪車運転操作部

二輪車運転操作部

DS-30 ソフトウェアの特徴

実際の運転状況に近い、4つの検査場面設定。

1.単純反応検査
駐車車両の陰からの子供の飛び出しにブレーキで対応。

単純反応検査

2.選択反応検査
飛び出してくる子供、横断歩行者、対向二輪車に違う反応をする検査。

選択反応検査

3.ハンドル操作検査
カーブの続く道をドライブ。ハンドル操作をチェック。

ハンドル操作検査

4.注意配分/複数作業検査査
複雑な車線のコミュニティ道路を走りながら、歩行者や自動車に対応していく検査。

注意配分/複数作業検査査

ニーズに合わせて最適なシステムを構築。

最大8台まで運用が可能
オプションの中央制御装置をつければ、複数の検査器の集中管理が可能です。

模擬運転装置DS-3100とネットワーク接続が可能
DS-3100の中央制御装置で合計8台まで集中管理できます。

模擬運転装置DS-3000とネットワーク接続が可能

DS-30 カタログダウンロード

自動車運転シミュレータに関するご質問・お問い合わせはこちら

三菱プレシジョン株式会社 シミュレーションシステム営業本部

TEL:03-5531-8072

TEL:03-5531-8142

お問い合わせフォーム

ページのトップへ