home > 製品情報 > シミュレーションシステム > 用途から探す > オプション・追加機能

シミュレーションシステム SIMULTATION SYSTEM

オプション・追加機能

システムの目的に合わせて機器を構成できます

シミュレータの模擬を高め、よりリアルなシミュレーションを実現するための機器を紹介します。映像を高精細大画面化する技術、CG映像、実写映像を模擬視界映像として生成する技術、動揺感覚を与えるモーションシステムなど。シミュレーションシステムの目的に合わせて機器を選択しシステム構成できるのも、シミュレータメーカー三菱プレシジョンの強みです。

オプション・追加機能機器紹介

大画面映像表示システム[Projection Cluster]

大画面映像表示システム[Projection Cluster]

複数台のプロジェクタ映像を自動的に合成し、シームレスな大画面映像を表示するシステムです。
円筒アーチスクリーンをはじめ、様々なスクリーン形状で高解像度・高視野角の迫力ある映像を実現します。

PCベースイメージジェネレータ[DiaScene IG-95]

PCベースイメージジェネレータ[DiaScene IG-95]

DiaScene IG-95はシミュレータに最適化されたシーングラフ・ソフトウェアを搭載しており、リアルタイムに模擬視界発生が可能なPCベースの画像発生装置です。

実写映像可変速再生システム[IBS]

実写映像可変速再生システム[IBS]

ビデオカメラで撮影した路線映像を運転操作に合わせて可変速表示。実写映像をシミュレータの模擬視界映像として活用するためのシステムです。

モーションシステム

モーションシステム

動揺感覚を与えるモーションシステム。6自由度モーションシステムのほか、ターンテーブル、リニア駆動の並進モーション、電車の震動や加速度を模擬する2自由度モーションシステムを揃えています。

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社 シミュレーションシステム営業本部

TEL:03-5531-8072

TEL:03-5531-8142

お問い合わせフォーム

ページのトップへ