home > 製品情報 > パーキングシステム > 悩みごとから > 不正駐車が多い

パーキングシステム

不正駐車が多い

駐車場がまったく関係のない車両(目的外車両)に占領されていては、お客様の利用に支障がでるため、できるだけ排除しなくてはなりません。しかし、ただ有料駐車場にしただけでは目的外車両を減らす決め手にはなりません。三菱プレシジョンの機器では多彩なシステムにより、これら目的外駐車を削減します。

認証機で目的外駐車を削減

総合受付やサービスカウンターまたは各店舗等に駐車券認証機を設置し、認証を受けないと出庫できないシステムを構築できます。これにより立ち寄って認証を受けないと出庫が不可能なため、目的外駐車が減少します。

多様なカードで入場認証も可能

社員証、学生証、診察カードなど現在お使いのカードを認証に利用するシステムもございます。

車番認識システムのナンバープレート自動読み取りで不正を発見

車番認識システムのナンバープレート読み取りを導入すると入出場ゲートで駐車券とナンバーを照合しますので、駐車券の交換による不正を発見できます。また長期駐車車両のナンバーが特定でき、防犯や警察からの調査依頼にも迅速に対応できます。

もっと知りたい

パーキングシステムTOPページ

ページのトップへ