home > 製品情報 > パーキングシステム > 導入事例> 日世株式会社 本社(入退場管理システム)

パーキングシステム

  • 悩みごとから
  • 業種・施設から
  • 規模・用途から
  • システムから

車番認識、POS連動割引・認証、車両管制システムがわかる!

パーキングシステム紹介ムービー(ショッピングセンター向け)

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社
社会・交通システム営業本部

TEL:03-5531-8077
FAX:03-5531-8142

お問い合わせフォーム

導入事例

物流センター入退場車両の管理でセキュリティ向上と入退場の省力化を実現。

日世株式会社 本社(入退場管理システム)

日世株式会社 本社日世株式会社は、ソフトクリーム総合メーカとして、コーン・ミックス・フリーザの各分野でトップシェアを誇る、国内のソフトクリームNo.1の企業です。大阪府茨木市の本社では物流センター機能を有しており、製品の入出荷等で365日稼働、一日の入退場車両の数は平均100台にも上ります。


導入前

入場車両は一旦受付事務所付近に停車。受付にて記名し、車に乗り込み入場。 入口にはゲートもなく、入場車両の管理が正確に実施されておらず、製品の物流基地としてのセキュリティ対策については懸案となっていました。

導入後

入場口に車番認識カメラとゲート、監視カメラを設置。出口はゲートのみ設置。
管理事務所内にシステムPC・インターホンで入場車両を一括管理。
夜間は電動門扉と連動し、セキュリティ性の向上及び入退場の省力化を実現。

入場動作がスムーズに
社内関係車両や物流作業で頻繁に入退場する車両は、ナンバーを事前登録しておくことで、入口ゲートでは車番認識カメラが車両のナンバーを読み取るとゲートが開く自動入場が可能になりました。 事前登録の無い外来車は入場ゲートで訪問先別のインターホンで呼び出し、遠隔でゲートを開け入場します。
入場履歴管理によりセキュリティ性が向上
管理事務所のシステムPCで全ての入場車両を管理。繁忙時でも入場状況がリアルタイムに把握でき、未登録車両の場合もゲート前での対応が可能です。

お客様の声


日世株式会社 総務部 管理課 堀様

平成16年に物流センター改造プロジェクトが立ち上がり、構内入場車両の管理について大変頭を痛めておりました。導入前は人海戦術にて車両を管理をしていましたが、省人化、省力化を推進していく上で、設計・施工をお願いしていた三菱化学エンジニアリング株式会社のご提案により、三菱プレシジョン株式会社の車番の登録でゲートが自動開閉するシステムを導入する事になりました。
導入直後は期待に反して多くの問題点もありましたが、現場に即した両社の協力と工夫の結果、約1年を経過してスムーズなシステムとして活用できるようになり、管理責任者として本当に助かっております。
本社、物流センター両方の機能を有する事業場として、このシステムは画期的な入場管理システムと思います。

日世株式会社 本社 入退場管理システム
所在地 大阪府茨木市宇野辺1-1-47
ゲート数 2式(入口、出口)
入退場時間 24時間

その他の導入事例

ご質問・お問い合わせはこちら

三菱プレシジョン株式会社 社会・交通システム営業本部

  • TEL:03-5531-8077
  • FAX:03-5531-8142

TEL受付時間
平日(土日・祝日を除く)
9:00〜17:00

お問い合わせフォーム

パーキングシステムTOPページ

ページのトップへ