home > 製品情報 > 腹腔鏡下手術シミュレータ > 製品紹介

腹腔鏡下手術シミュレータ Lap-PASS LP100

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社
シミュレーションシステム営業本部
手術シミュレータグループ

TEL:03-5531-8075
FAX:03-5531-8142

お問い合わせフォーム

Lap-PASS LP-100特長

その他の機能

ガイダンス機能

操作指示メッセージ、異常操作警告のガイダンスが、各訓練の流れに合わせて提示されます。

プレイバック機能

直前に行った訓練シミュレーションを再生する機能です。客観的に、自身の操作を振り返ることができます。

評価機能

操作を得点評価する機能です。自身の得手、不得手な技量が定量的に評価されるので、効率的に手術手技を向上させることができます。

ユーザ履歴の管理

訓練結果を保存し、訓練の履歴を辿ることができるので、繰り返し学習や、上達度の確認に役立ちます。

製品諸元

高さ(表示装置高さ調整可能:手動式) 1,310mm–1,566mm
模擬術具操作高さ (1,010mm)
(720mm)
奥行 (777mm)
重量 約103kg
消費電力 最大AC100V 15A
電源プラグ形状 アース端子つきOAタイプ(O-タイプ)
動作環境 動作温度 10℃–30℃
動作湿度 30%–70%(但し、結露のないこと)
保存環境 保存温度 -5℃–40℃
保存湿度 20%–70%(但し、結露のないこと)
ページのトップへ