home > 製品情報 > 腹腔鏡下手術シミュレータ > 訓練アプリケーション

腹腔鏡下手術シミュレータ Lap-PASS LP100

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社
シミュレーションシステム営業本部
手術シミュレータグループ

TEL:03-5531-8075
FAX:03-5531-8142

お問い合わせフォーム

訓練アプリケーション

基本手技訓練ソフトウェア

各種術具の操作、カメラ操作、ハンド・アイ・コーディネーション、両手の協調操作、クリップ操作、カッティング操作、ニードル操作等のベーシックスキルとスコピストとの協調によるタスク訓練ができます。

手術時緊急対応訓練ソフトウェア

ガーゼ圧迫、クリッピング等による止血の訓練が可能です。

トロッカーシミュレーション

体表モデルデータの任意の位置にトロッカーポート設定することで、術中の最適な視野の確保および術具の到達性を検討することが可能です。

診療科別手術訓練ソフトウェア

各診療科の手術シナリオの教育訓練を行います。映像表示モニタにマーキングされた処置すべき箇所を、操作指示メッセージに従って処置することにより、実際の手術の流れを学ぶことが可能です。

ページのトップへ