home > 製品情報 > 腹腔鏡下手術シミュレータ > 訓練アプリケーション > 手術時緊急対応訓練ソフトウェア

腹腔鏡下手術シミュレータ Lap-PASS LP100

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社
シミュレーションシステム営業本部
手術シミュレータグループ

TEL:03-5531-8075
FAX:03-5531-8142

お問い合わせフォーム

訓練アプリケーション 手術時手術時緊急対応訓練ソフトウェア

ガーゼ圧迫、クリッピング等による止血の訓練が可能です。

手術時緊急対応訓練ソフトウェア共通
ガイダンス機能 操作手本ビデオ、操作指示メッセージ、異常操作警告の提示
モデル 腎臓、大動脈、腎動脈、腎静脈、尿管、腹膜
滲み出血対応訓練 (ガーゼで圧迫して止血する)
使用術具 把持鉗子、吸引機能付きフック型鉗子、ガーゼ
評価項目 操作時間、出血量、電気メス通電時間(有効、無効、異常)、完了度、術具操作(距離・回数・平均速度)、組織へのダメージ(変形量、外力)
動脈出血対応訓練 (損傷部分を把持して止血しておき、クリップ恒久処置)
使用術具 把持鉗子、吸引機能付きフック型鉗子、ヘモロッククリップ
評価項目 操作時間、出血量、電気メス通電時間(有効、無効、異常)、術具操作(距離・回数・平均速度)、組織へのダメージ(変形量、外力)、クリップ時のテンション・角度・位置誤差・失敗回数
静脈出血対応訓練 (損傷部分を把持して止血しておき、クリップ恒久処置)
使用術具 把持鉗子、吸引機能付きフック型鉗子、ヘモロッククリップ
評価項目 操作時間、出血量、電気メス通電時間(有効、無効、異常)、術具操作(距離・回数・平均速度)、組織へのダメージ(変形量、外力)、クリップ時のテンション・角度・位置誤差・失敗回数
ページのトップへ