home > 製品情報 > 腹腔鏡下手術シミュレータ > 訓練アプリケーション > 基本手技訓練ソフトウェア

腹腔鏡下手術シミュレータ Lap-PASS LP100

お問い合わせ・連絡先

三菱プレシジョン株式会社
シミュレーションシステム営業本部
手術シミュレータグループ

TEL:03-5531-8075
FAX:03-5531-8142

お問い合わせフォーム

訓練アプリケーション 基本手技訓練ソフトウェア

クリップ操作、カッティング操作等6種類の訓練が可能です。

カメラ操作の練習
視野方向 直視、斜視
評価項目 カメラ移動距離、平均移動速度、ターゲットから外れた回数、操作回数、天地方向の保持度
ハンド・アイ ・コーディネーションの練習
評価項目

【執刀医単独訓練】
操作時間、術具の先端移動距離、操作回数、平均移動速度、誤操作回数


【連携訓練】
執刀医の評価項目に加え、目標物体を画面中央に保持するまでの操作距離、目標物体が保持から外れた時間、執刀医が目標物体を処理した瞬間のカメラまでの距離

両手の協調操作の練習
評価項目

【執刀医単独訓練】
操作時間、術具の先端移動距離、膜物体に加わった力、目標の保持・失敗回数、平均移動速度、誤操作回数


【連携訓練】
執刀医の評価項目に加え、掴んだ瞬間の目標物体とカメラの距離、目標物体の画面中央保持度

クリップ操作の練習
評価項目

【執刀医単独訓練】
操作時間、術具先端の移動距離、操作回数、平均移動速度、誤操作回数、クリップのテンション


【連携訓練】
執刀医の評価項目に加え、操作箇所位置と画面中央との距離、操作箇所位置とカメラとの距離

カッティング操作の練習
評価項目

【執刀医単独訓練】
操作時間、術具先端の移動距離、操作回数、平均移動速度、切断時のリンパのテンション


【連携訓練】
執刀医の評価項目に加え、切断時、切断箇所と画面中央との距離、切断箇所とカメラとの距離

ニードル操作の練習
評価項目

【執刀医単独訓練】
操作時間、術具先端の移動距離、操作回数、平均移動速度、針を刺した挿入角度、針を落とした回数


【連携訓練】
執刀医の評価項目に加え、挿入した瞬間の目標位置と画面中央との距離、目標位置とカメラとの距離

ページのトップへ