home > 製品情報 > 航空・宇宙・慣性・電波機器 > 電子応用機器

製品情報

電子応用機器



大容量データ実時間記録・解析装置(M-RASシリーズ)

レーダシステムなどの大容量データを取り扱うシステムでは、システム開発時にはデータを実時間で記録・解析することが必須です。これを実現しようとすると、信頼性を保ちながら高速のデータ処理を行い、かつ容易にデータを確認し解析できること、という難しい問題に直面します。
M-RASシリーズは、この問題を解決できるシステムです。

三菱大容量データ実時間記録・解析装置

高速、リアルタイムで多量のデータを記録可能
記録データを高速でアクセスし抽出可能
GUI(User Graphical Interface)で操作可能
ユーザ・システムにカスタマイズが可能
ユーザ側で解析ソフトウェアを容易に付加可能


ページのトップへ