home > 事業案内 > シミュレーションシステム事業

会社情報

シミュレーション事業

社会の発展を支える確かな技術

創業以来シミュレータを手がけてきた三菱プレシジョンは、忠実な模擬環境を提供する各種シミュレーション装置を長年にわたり開発・納入してきました。航空機をはじめ、各種船舶・車両など、操縦技術の訓練や教育を安全に行い定量的に評価できるシミュレーション装置は、もはや世界の安全な交通環境の維持・発展になくてはならない技術です。常に最新のコンピューターグラフィックス技術、メカトロニクス技術を取り入れながら最適なシステムを構成し、教育・訓練効果を高める運用シナリオを合わせ持つ三菱プレシジョンのシミュレータは、戦術・戦闘訓練から自動車運転免許教習まで、幅広く利用されております。

最近では、シミュレーション技術の高度化によって仮想のシミュレーション空間を利用した現実では困難な実験や、実際に試作する以前にバーチャルに運用・操作を行い評価する研究開発が活発になり、ここでも三菱プレシジョンの技術が活かされています。

シミュレーションシステムのページへ

腹腔鏡下手術シミュレータのページへ

ページのトップへ